集合住宅インターネット無料調査中

マンションのインターネットサービス導入には現地調査が必要です

アパート、マンションなどの集合住宅にインターネット工事をおこなう場合、まずは配管位置や電源の位置、通線ルートなどの確認調査をおこなう必要があります。
設置環境だけでなく、設置後の保守メンテナンスの対応にも関わってまいりますので、さまざまな角度からしっかりと調査を行い、お客様にご報告申し上げます。

e-Broad光プラスはここがすごい

インターネットの速度低下は、様々な理由が考えられます。大きな要因の一つとしては、時間帯によっておこる網終端装置の混雑が挙げられます。e-Broad光プラスでは網終端装置を通過せず直接インターネットにアクセスできるので入居者様に安定したインターネットをご利用いただけます

網終端装置とはNTTのNGN網とプロバイダを接続している装置の事で、インターネットサービスの多くはこの網終端装置を通過する仕組みになっています。

IPv6

インターネットを導入する3つのメリット

メリット1.入居様にとって無料インターネットはもはや絶対条件

全国賃貸住宅新聞社が発表した「入居者に人気の設備ランキング2017」において、無料で使えるインターネット設備は堂々の1位を獲得しました。
スマホやタブレット、ゲーム機の普及でインターネットはもはや入居における絶対条件と言っても過言ではありません。

メリット2.インターネット無料設備は空き室対策としても効果大!

インターネット無料設備は、大掛かりな工事や莫大な資金が必要ないため、空室対策としても人気です。
一度導入してしまえば、長期間、空室対策の設備として利用できます。

メリット3.IPv6/IPoE+IPv4overIPv6でさらに快適に!

IPv6ネットワーク経由で従来のIPv4接続も行える「IPv4 over IPv6トンネリング技術」によりIPv6・IPv4双方の高速なインターネット接続をアシストしています。

IoTの活用でIPv6によるインターネットは当たり前になっていくかも?

最近各種メディアを賑わしている「IoT(Internet of Things)」は、これからの私たちの生活に影響を与えてくることが想定されているモノのインターネットです。

IoTによりインターネットにつながるデバイスは、2020年には全世界で500億台に達すると予測されています。大量のデバイスがインターネットに接続してきたときに、IPv4だけではアドレスが足りなくなることは容易に想像することができます。

IoTがあるこれからの住宅施設は、IPv6対応インターネットの導入が必須になっていきます。

こんなIoTデバイスが増えるかも

まずは、マンションの無料調査をお申し込みください

コールセンター ネットでお申し込み