1. 空室対策・インターネット無料ならe-Broad|IoTマンション・アパートへ
  2. 最新情報
  3. イベント
  4. ウチコミ!セミナーで講演させていただきました(2019.12.14)

最新情報

ウチコミ!セミナーで講演させていただきました(2019.12.14)

先日の12月7日ウチコミ!様主催のセミナーにて、
イーブロード東京支店の永瀬が
講演させていただきました。

ウチコミ!サイトはこちら

”つながり” ”Smart” “イーブロード”

この3つのワードをテーマに、

賃貸経営にとって今後無視できないIoTを中心に、
通信会社としての見解と賃貸業界それぞれの動向に触れながら、
ご説明させていただきました。

 

賃貸市場でのIoTを中心とした未来像

賃貸経営にとって今後無視できないIoTを中心に、
通信会社としての見解と賃貸業界それぞれの動向に触れながら、
ご説明させていただきました。

講演のはじめにスマートフォンの所持率をお伺いしましたところ、
皆様全員が、スマホを利用していらっしゃいました。

 

この10年で急速に普及が進んだスマートフォン。
そしてインターネットは生活と密接に関わるようになり、
電気・水道・ガスに次ぐインフラとして、
無くてはならない存在になりました。

参照:総務省「平成30年通信利用動向調査」

 

時代に合わせて国民の生活が変わるということは、
住空間を提供する賃貸経営において、見逃せないポイントですよね。

 

「IoT」もそんなものの1つです。
あと少し、人々の生活にとって絶対に必要だと思われる
サービスや使い方ができれば、
あっという間に当たり前の存在になる未来が、
すぐそこまで来ていると言えます。

e-Broad光マンション with IoTについての詳細はこちら

新築の内60%以上が最初からインターネット完備

また、セミナーの中では空き家率の増加についてもお話しさせていただきました。
2000年以降人口減少の進む中で、空き家問題がいよいよ深刻化してきていますよね。

参照:実績値は総務省「住宅・土地統計調査」より、予測値は野村総合研究所データより


空室が増える売り手市場になると、
当然入居者の方は物件を選べる範囲が増え、
賃貸マンションに求める条件がどんどん高くなってきます。
新築のマンション・アパートは6割以上がインターネット無料を導入していると、

賃貸住宅新聞(2018年3月24日号)でも発表され、

全国のオーナー様より大きな反響をよんでいました。

 

 

人気設備に+αの差別化「IoT」を

入居者様がネットでお部屋探しをする際、いくつかの条件を入れますよね。
地域や家賃で絞り、バス・トイレ別などの条件を入れた後、

比較対象となる人気設備として

インターネット無料は賃貸住宅新聞で1位に選ばれています

(参考:週刊全国賃貸住宅新聞 )

 

入居者無料インターネットがメジャーになったからこそ、

インターネットだけで終わらず、さらに一歩進んだ付加価値をつけなければ、周辺物件との差別化が難しくなりましたよね。

講演後の質疑応答では、インターネット無料設備導入の詳細な工事内容や、

取り付けを検討している家電もIoTに対応しているのか、など

ご来場のオーナー様にも積極的に意見をいただけました。

 

 

インターネット+Wi-Fi+IoTでさらに選ばれるマンションへ

イーブロードでは、オーナー様の物件が

入居者様にさらに選ばれるマンションになるよう、

無料インターネットに+α、Wi-Fi+IoT設備の導入をご提案しております。

設備の詳細や導入方法が気になる方は、ぜひ一度イーブロードにお問合せください。

 

お電話:0120-333-645
WEBフォーム:https://www.hikari-mansion.com/inquiry/