1. 空室対策・インターネット無料ならe-Broad|IoTマンション・アパートへ
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 【お役立ち情報】意外と知らないWi-Fiのモードとは?(2020.5.12)

最新情報

【お役立ち情報】意外と知らないWi-Fiのモードとは?(2020.5.12)

イーブロード光マンションの有線接続タイプでご契約の物件の場合は、スマホなどで利用するために、入居者様がご自身で用意されたWi-Fiルーターを使用されることも多いと思います。

 

そこでよく質問されるのが、ルーターの設定についてです。

※元々イーブロードのWi-Fiつきプランの方は設定不要です。
お部屋のネットがWi-Fiつきかどうか確認するにはこちらをご参照ください。
https://u.e-broad.jp/spt/connection-plate

 

イーブロードでは、共用部のルーターから各お部屋へ配線しているため、
ご自身で用意されるWi-Fiルーターを、
「AP」又は「BR」のモードに設定してご利用してください。

設定が分かっても、それぞれのモードに
どういう意味があるのか気になりますよね。
そこで、今回はWi-Fiのモードについてご説明します。

 

Wi-Fiルーターのモードの種類

「BR」ブリッジモード/「AP」アクセスポイントモード

プロバイダから提供される機器(モデムなど)にルーター機能があり、ルーター機能が有効になっている場合に利用するモードです。

イーブロードは共用部に設置したルーターから
各お部屋に回線を引いているため、
この「BR」又は「AP」モードに設定して利用してください。

 

「RT」ルーターモード

プロバイダから提供された機器にルーター機能がない場合や
ルーター機能が無効になっている場合に利用するモードです。

市販のルーターは初期設定でこのモードになっている場合が多くあります。

そのため、イーブロードのお部屋で使用される際には、設定を変更する、必要があります。

 

「WB」モード/中継器モード

Wi-Fiルーターを中継器として利用する場合のモードです。
Wi-Fiルーターを2台使用し、1台は親機、もう1台を中継器とすることで、距離があって繋がらなかった別のお部屋にも、Wi-Fiを届くようにできるモードです。

※設定できるものとできないものがあります。

 

入居者様が用意されるルーターの選び方

弊社から、メーカーなどの細かい指定は特にはありません。

念のためご確認いただきたい点は
・「AP」or「BR」モードに設定できるもの
・物件のご契約プラン(100Mbps) or (1Gbps)に合った対応速度のもの

を選んでいただければと思います

 

今や、スマホだけでなく、タブレットやゲーム機、
また家電などIoTデバイスは多岐にわたり、
自宅でのWi-Fi環境は必須となってきましたよね。

「イーブロード光マンション」は有線接続プランでのご契約であっても、
入居者様ご自身でWi-Fiルーターをご用意することで、
LAN線での接続・無線Wi-Fi接続両方をご利用いただくことができます。
※機器の仕様や使い方などの詳細は各メーカー様へお問合せください。

また、現在イーブロードの有線接続プランでご契約いただいている物件でも、全戸一括でWi-Fiプランへの契約切り替えを承っております。

 

 

有線プランからWi-Fiへの切り替えやご相談は、
担当営業または下記フォームより、
お気軽にお問合せくださいませ。

お問合せ案内