1. 空室対策・インターネット無料ならe-Broad|IoTマンション・アパートへ
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 【お役立ち情報】ネット無料環境なら、オンライン学習・タブレット学習にも対応できる!

最新情報

【お役立ち情報】ネット無料環境なら、オンライン学習・タブレット学習にも対応できる!

新型コロナウイルスが世界的に流行し、日本においても緊急事態宣言が出されるなど、社会生活に大きな影響を与えています。

企業では在宅ワークを推奨するところが増え、子供たちの教育の場である学校も休校せざるを得ない状況となり、2020422日時点では、全国の小中学校の95%もが臨時休校となりました。

現在は徐々に通学も再開し始めていますが、今回のことで休校中でも学習を進めることのできるオンライン学習が注目を集めており、自宅におけるインターネット環境の必要性が高まっています。

臨時休校中にネット環境が必須の理由

コロナウイルス感染予防のために臨時休校に

1つの教室に数十人が集まって授業を受ける通常の学習スタイルは、コロナウイルスの感染リスクを高める密集、密接に該当してしまいます。

そのため、学校に生徒や児童を集めて授業をすることは難しく、多くの地域で臨時休校という措置が取られました。

 

ネット環境が必須のオンライン授業

長引く臨時休校に、一部の私立学校などでは学習の遅れをカバーするために、ライブ配信によるオンライン授業を行っています。

また、教師が黒板の前に立ち、通常のように授業を行う動画を録画し、児童や生徒に向けて配信する学校も出てきています。

このようなオンラインを利用した授業を受けるためには、スマホやタブレット、パソコンなどの端末のほか、インターネットに接続できる環境が必須となります。

 

学校だけでなく塾や習い事もオンラインレッスンに

また、学校だけでなく塾や英会話教室、ダンス教室などさまざまな習い事の教室もコロナウイルスの感染リスクを抑えるために、開催を自粛しており、代替になるものとしてオンライン授業やオンラインレッスンを取り入れるところが増えています。

ここでも、インターネットに接続できる環境が必要となっています。

 

休校中に注目を集めるオンライン学習

文部科学省や経済産業省も推進するオンライン学習

文部科学省は、全国の教育委員会に対し臨時休校中の学習保障についての通知を行い、学習プリントの配布などのほかICT(情報配信技術)を最大限に活用した学習教材の提供を求めています。

自治体によって差はあるものの、専用サイトに教科書内容が学べる問題を掲載したり、運動不足を解消するような動画配信を行ったりしている地域も出ています。

また、文部科学省のウェブサイト「子供の学び応援サイト」で、学年別に活用できる学習コンテンツを紹介しています。

経済産業省でも、「#学びを止めない未来の教室」として、IT技術を活用した教育事業を行う事業者の取り組みを紹介する試みを行っています。

 

大手の学習サービス企業も学習教材などの無料提供を開始

学習サービスを提供しているさまざまな企業がコロナウイルスによる臨時休校中の子供の学習をサポートする目的で、通常は会員のみに提供している学習教材をインターネット上から無料でダウンロードできるサービスを開始しています。

また、学習塾などでも有料のオンライン講座を無料で視聴できるサービスを提供しています。

 

タブレット学習が人気に

従来は紙と鉛筆で行っていた学習内容を動画や音声を用いて感覚的に学習できるタブレット学習が人気となっていますが、今回のコロナウイルスによる臨時休校を受けて、さらに注目が集まっています。

ある大手の学習サービス企業が提供するタブレット教材は、人気のために入荷待ちの状態となっているほどです。

 

自宅のネット環境は、教育面でも欠かせないものに

政府が実現を目指すGIGAスクール構想

文部科学省は、一人に一台学習用パソコンの配備体制を進めるほか、クラウド環境や校内の通信ネットワークの整備を進め、デジタル教科書などのデジタルコンテンツの活用など、教育面でのICT活用を進める方針を打ち出しています。

今回のコロナウイルスによる休校により、学校のオンライン学習を求める声も高まっており、教育現場のICT化はより進められていくと考えられます。

 

学校再開後もオンライン学習の需要は続く

休校中にタブレット学習に取り組んでいた家庭は、コロナウイルスの流行が収束して学校が再開した場合でも、タブレット学習を継続すると考えられます。

また、コロナウイルスの流行期に関わらず、学習教材を無料でダウンロードできるようなウェブサイトもあり、一度オンライン学習やインターネットを利用した学習を行った家庭では、インターネットを活用した学習習慣を継続する可能性が高いのではないでしょうか。

 

節約志向の高まりで、ネット無料環境は必要不可欠に

お子様のいる家庭や一人暮らしの学生様にとって、教育におけるインターネット環境は必要不可欠なものとなり、賃貸におけるネット無料環境に対する需要もより高いものとなると考えられます。

子育て世帯では、学費や学習塾・習い事などに教育費がかかるものの、教育に関わる出費は優先的に考えたいものであり、できれば他の部分での出費を抑えたいと考える世帯が多くなります。

賃貸住宅において、インターネットを無料で利用できるネット無料物件であれば、月々の通信費を節約することができ、ファミリー世帯の賃貸住宅選びにとって魅力的な条件となります。

 

ネット無料環境の導入をお考えの際にはe-Broad

e-Broadでは、入居者無料インターネットサービス「e-Broad光マンション」のサービスを提供しております。

時代のニーズにあわせて、ネット無料環境を希望する入居者は増えています。

e-Broad光マンションでは、回線の導入工事からインターネット開通後のアフターフォローまでを一貫してサポートしております。

ご相談・お見積もりは無料で承っております。

賃貸マンション・アパートへのネット無料環境の導入をお考えの場合には、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご質問・お問合せはこちら