1. 空室対策・インターネット無料ならe-Broad|IoTマンション・アパートへ
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 【お役立ち情報】ひとり暮らしをする若い世代には、IoTマンションが人気?(2020.5.26)

最新情報

【お役立ち情報】ひとり暮らしをする若い世代には、IoTマンションが人気?(2020.5.26)

最近は、IoTという言葉を耳にする機会が増えてきました。

IoTとは、モノをインターネットに接続する技術のことで、昨今ではさまざまなモノに取り入れられています。

マンションも例外ではなく、IoTマンションも登場して人気を集めており、若い世代がIoTマンションに関心が強いことを示す調査結果も発表されています。

若い世代の半数はIoTマンションに住みたいと思っている!

IoTマンションに示された強い関心

入社5年目までのひとり暮らしをしている社会人男女600名を対象とした、「若手社会人のひとり暮らし」に関する意識・実態調査の中で、IoT化された賃貸住宅に関する設問があります。

AI(人工知能)やIoTの活用により、家電製品の音声操作や遠隔操作のほか、防犯機器等をネットワークでつないで一括管理することが可能となります。このようなIoT化された賃貸住宅に住んでみたいと思いますか?」という質問に対し、17.3%が「ぜひ住んでみたい」、29.5%が「住んでみたい」と回答しています。

IoT化されたマンションに住んでみたいと前向きに回答した人の割合は、合わせて46.8%となり、若い世代の約半数はIoTマンションに高い関心を持っていることが分かりました。

 

部屋の中でIoT機器を使いたい場所は?

若手社会人の半数が、IoTマンションに関心を持っていることがわかりましたが、部屋のどこでIoT機器を使用したいと思っているのでしょうか。

同じ調査の中で、「部屋の中でどのようなIoTデバイスを使用したいですか」という質問も行っています。

複数回答が可能な形式で行われたこの質問で、部屋の中でIoT機器を使用したい場所として最も回答が多かったのは、ドアの施錠開錠やインターホンなどに関わる「玄関」で、約53.5%の回答を得ています。

次にIoT機器を使用したい場所は、エアコン、空気清浄機、掃除機などを使用する「リビング」で38.8%、3つ目に多かった回答は冷蔵庫、調理機器、コーヒーメーカーなどを使う「キッチン」で22.0%となっています。

これらの回答から、玄関におけるセキュリティ面に関心が強いこと、またリビングとキッチンで使用する家電製品のIoT化に関心が強いことが伺えます。

 

IoTマンションであれば、家賃の値上げもOK

家賃が上がってもIoTマンションに住みたい

同調査では、さらに「IoT化された賃貸住宅に住むことができるなら、現在の家賃にプラスしていくら払ってもよいと思いますか?」という問いかけも行っています。

結果は、「1,000円以下」が22.8%、「5,000円」が22.4%、「3,000円」が21.7%と多く、「2,000円」が18.9%と続いています。

わずかの差で「1,000円以下」の回答割合が最も高くなっていますが、「5,000円」と「3,000円」の回答もほぼ同じ割合となっています。

IoTマンションであれば、家賃が数千円アップしても構わないと考えている人が多く、これは、IoTマンションに強い関心や憧れを持ち、IoT化を付加価値として認めている人が多いことを示していると言えます。

 

IoTマンションが空室対策に

若い世代は、IoTマンションに関心が強いこと、そしてIoTマンションであれば家賃が数千円上がってもよいと考えている人が多いことが分かりました。

したがって、賃貸物件に一括でIoT技術を導入することは、特に若い入居者の関心を高めることができ、空室対策の1つとなり得ることがわかります。

さらに、マンションのIoT化はマンションの付加価値を高め、賃料アップの実現も可能にすると考えられるのです。

 

手持ちの家電がIoT家電に?

スマートロックや遠隔操作可能なインターホンの導入にはコストが…

玄関や集合玄関に入居者のスマートフォンから遠隔操作で施錠・開錠ができるスマートロックや次世代オートロックの設置、スマートフォンから来訪者を確認できるインターホンなどを導入するためには、新たな機器の購入や工事費などの費用がかかります。

賃貸物件の戸数によっても費用は異なるものの、その出費は決して低いわけではなく、空室対策として簡単に導入を決められるものではありません。

 

e-Broadなら手持ちの家電をIoT

スマートロックや次世代オートロックの導入は難しい場合でも、玄関周りに次いで関心の高かった家電のIoT化であれば、より手軽に導入することができます。

e-Broadでは、入居者に人気の高いインターネットとWi-Fiが無料で使える「e-Broad光マンション Wi-Fi」サービスを提供しています。

そして、e-Broad光マンション Wi-Fiには、家電IoT化サービスが付帯されており、e-Broad 光 マンション Wi-Fiをご導入いただいた場合には、全室に「eリモコン」を付与することができます。

eリモコンは、入居者が使用しているリモコン操作可能な家電を、そのままIoT化することができるものです。

赤外線リモコンを「eリモコンアプリ」に登録するだけで、入居者のスマートフォンから部屋の中にある家電を部屋の外でも中でも操作できるようになるのです。

 

無料Wi-Fi+家電のIoT化は若い世代にとって、大きな魅力に

e-Broadのe-リモコンは、入居者が持っている家電を買い替えることなくIoT化することができ、手軽にスマートライフを楽しむことができるものです。

そして、スマートフォンが欠かせない若い世代にとっては、無料で利用できるWi-Fi環境があることも大きな魅力となるはずです。

空室対策として、無料Wi-Fi環境や家電のIoT化をお考えの際には、e-Broadまでぜひお気軽にお問い合わせください。

 

ご質問やお問合せはこちら