1. 空室対策・インターネット無料ならe-Broad|IoTマンション・アパートへ
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 【お役立ち情報】 今年も来る暑い夏に備えて、手軽にできるIoTマンション整備を(2020.6.15)

最新情報

【お役立ち情報】 今年も来る暑い夏に備えて、手軽にできるIoTマンション整備を(2020.6.15)

今年の春はゆっくりと桜の花を眺める機会もないまま過ぎてしまい、気が付けば暑い夏がすぐそこに近づいています。

近年では、各地で最高気温が40度を超えることもあり、夏には本格的な暑さ対策が必要となっています。

外出や会社から帰宅したときに、蒸し暑い部屋の中に帰るのではなく、涼やかな空気が出迎えてくれる生活は、暑さによる疲れや不快感を癒してくれるでしょう。

そう!夏は、IoTマンションの魅力をより感じることのできる季節でもあるのです。

 

今年の夏も猛暑に?

気象庁発表の3か月予報によると

先日、気象庁が20206月、7月、8月の3か月予報を発表しました。

それによると、関東以西の地域については、今年の夏の気温は平年よりも高い確率が40%以上とされています。

特に8月は、関東以西の多くの地域において晴れの日が多く、気温が高くなる確率が50%と、平年よりも気温が高くなることが予想されています。

 

日本気象協会も猛暑を予想

日本気象協会の公式天気予報専門メディアであるtenki.jpでは、今年の夏は、全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は平年並みか高いと予想しています。

特に、8月は東日本・西日本を中心に「かなり」暑くなると予想しています。

昨今は、とにかく気温が高く猛烈な暑さの夏が続いています。

特に2018年には記録的な猛暑の夏を迎え、6月から8月の夏の平均気温は統計開始以来最も高いものとなりましたよね。

この年の7月、熱中症で救急搬送された人の月間合計数は、例年の倍近い54220人となりました。参考※消防庁/平成30年版 消防白書

記憶も新しい2年前の猛暑ですが、今年も厳しい夏の暑さを覚悟する必要がありそうです。

 

猛暑の時にこそ活躍するIoTマンション

エアコンのタイマー設定だけでは対応できないことも

これから迎える夏本番には、外に一歩出ただけで汗が噴き出すような蒸し暑さが待っています。

部屋の中も日中は日差しを受けて、どんどん気温が上昇していきます。

昼間に温められた空気は部屋の中に閉じ込められ、少し外気温が下がる夜になっても、なかなか部屋の中の温度が下がることはありません。

家に着いてからエアコンを入れても、部屋が快適な温度まで冷えるには時間がかかります。

ですので家を出るときに、帰宅時間に合わせてエアコンのタイマーを設定しておけば、部屋を冷やしておくことができます。

しかし、突発的な残業が発生したり、急に会食の予定が入ったりと予定通りに帰れないことも少なからず出てきますよね。

そうなると、タイマーでは不在時間にもエアコンが稼働することとなり、電気代が気になってしまうところです。

 

IoTマンションだからできること

例えばイーブロードのIoTサービス「e-Broad光マンション with IoT」が導入されたマンションでは、赤外線リモコンで動作する電化製品をWi-Fi経由でインターネットと結び、スマートフォンを介して遠隔から操作することができるようになります。

そのため、帰宅時間が日によって違う人は、会社を出るタイミングでエアコンを入れることができ、家に着いたときには汗がすっと引く冷えたお部屋に入ることができます。

また、サーキュレーター・扇風機をエアコンと併用することで効率的に部屋を冷やすことができ、エアコンの温度を極端に下げたり、風力を強くせずとも、効率的に部屋の中を隅々まで同じ温度に冷やすことができるようになります。

 

IoTマンションが手軽に?

e-Broadが提供する手軽なIoTマンションとは

IoTマンションと聞くと、最新の設備を導入し、大掛かりな工事が必要になると思われる方もいらっしゃいます。

しかし、e-Broadが提供するIoTマンションとは、部屋に備え付けのエアコンや入居者が持ちこんだエアコンや家電など、今ある家電をIoT化するものです。

オーナー様は、大掛かりな工事や費用をかけずに、家電をIoT化できる賃貸マンションとして所有する物件の付加価値を高めることができ、入居者様は使い慣れた電化製品を便利なIoT家電として利用できるというメリットがあります。

 

e-Broad光マンション with IoTの仕組み

入居者無料のWi-Fi設備をご提案する「e-Broad光マンション Wi-Fi」をご導入いただくと、全室に家電IoT化サービス「e-リモコン」を付与させていただきます。

赤外線リモコンで動作可能なお手持ちの家電を専用のe-リモコンアプリに登録すると、Wi-Fiを利用して家電とe-リモコンが接続され、部屋の中でも外でもスマートフォンから家電を操作できる仕組みとなっています。

また、条件付けなどの設定次第で、在宅時であっても部屋の気温が一定温度を超えたら自動的にエアコンをONにするなど、ライフスタイルに合わせた家電のコントロールが可能になります。

 

夏に向けて手軽にIoTマンション整備をお考えなら

暑さが厳しくなる夏こそ、IoTマンションの便利さを痛感する季節です。

一度IoTマンションの便利で快適な生活を知ってしまった人にとっては、IoT家電のない生活は非常に不便なものに感じるようになるのではないでしょうか。

IoTマンションは、他の物件との差別化につながるだけでなく、入居者の住まいに対する満足度を高め、結果として入居者の退去率を下げることにもつながると考えられます。

IoTマンションの整備をお考えの際には、イーブロードへどうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・無料物件調査はこちら