1. 空室対策・インターネット無料ならe-Broad|IoTマンション・アパートへ
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 【お役立ち情報】ネットショッピングの利用率から考えるネット無料の重要性(2020.6.17)

最新情報

【お役立ち情報】ネットショッピングの利用率から考えるネット無料の重要性(2020.6.17)

現在、ネット無料環境を導入する賃貸物件が増えています。なぜ、ネット無料環境は入居者に人気の設備なのでしょうか。

インターネットが広く普及し、生活に密接にかかわっていることを示す1つのデータとして、ネットショッピングの利用率の高まりがあります。

今回は、ネット無料環境とネットショッピングの関係について考えていきたいと思います。

ネット無料の重要性①ネットショッピングの利用率

幅広い年齢層で利用が進むインターネット

インターネットやネットショッピングの利用と言うと、10代、20代の若い世代からミドルエイジくらいまでの年齢層が利用しているイメージをお持ちではないでしょうか。

しかし、平成29年に総務省が行った「通信利用動向調査」の結果を見ると、興味深いデータが示されています。

年齢層別のインターネット利用データを見ると13歳から59歳までの年齢層では、インターネットの利用率が90%を超えており、ほとんどの人がインターネットを利用していることが示されています。

さらに、60歳から69歳までの73.9%、70歳から79歳までの46.7%がインターネットを利用しているという結果が出ており、幅広い年齢層でインターネットの利用が進んでいることが示されています。

 

ネットショッピングの利用率

インターネットが幅広い年齢層に広がっていることをお伝えしましたが、ネットショッピングについてはどうでしょうか。

あるインターネット上のショッピングモールを運営する会社が全国の20代から50代の男女500人を対象に行った調査によると、なんと9割に近い88.4%の人がネットショッピングを利用していると回答しています。

利用頻度については、週に1回以上や2週間に1回以上の人も含めて67%の人が1か月に1回以上ネットショッピングを利用すると回答しています。

さらに別の調査では、60代では約3割、70代でも約2割の人がネットショッピングを利用していることが分かっています。

 

ネット無料の重要性②家電や家具、洋服、雑貨もネットショッピングで

ネットショッピングで購入する分野

ネットショッピングを利用する人がインターネット上で購入する商品は、日用品・雑貨、洋服・ファッション雑貨、アクセサリー、食料品・飲料、化粧品、家電製品、家具、文房具と幅広い分野に渡っています。

日常的に使用する物を購入する人が最も多くなっていますが、家具や家電製品など高額な商品をネットショッピングで購入する人も少なくありません。

 

ネットショッピングを利用する理由

ネットショッピングを利用する理由としては、店舗よりも安く購入できるためと回答している人が最も多くなっています。

実際に、店に足を運んで買い物をするときに、同じ商品を少しでも安く購入しようと考える場合は、いくつかの店を巡って値段の比較をするしかありません。しかし、ネットショッピングであれば商品ごとの価格の比較もしやすく、時間と手間を節約して、低価格で販売しているところから購入することができます。

価格の比較のしやすさは、日用品などの消耗品のまとめ買いの際にも、高額な電化製品を購入する際にも役立つものです。

また、仕事や育児などで忙しい世代などでは、ゆっくりと買い物をする時間が取れないこともあり、時間のある時に買い物をして自宅まで配送してもらえるネットショッピングは非常に便利な買い物手段になります。

 

ネット無料の重要性③食料品もネットスーパーで

ネットスーパーと食材宅配サービス

ネットショッピングの普及に伴い、食料品もネットスーパーや食材の宅配サービスを利用して購入する人が増えています。

特に共働きや子育て中の世帯では、仕事帰りにスーパーに寄ることや、小さな子供を連れて買い物に出かけ、重たい荷物を持ち帰ることは大変なことです。ネットスーパーや食材宅配サービスは、買い物にかかる負担を軽くすることができると人気です。

 

新型コロナウイルスの影響でネットスーパーの利用頻度も高まる

最近では、新型コロナウイルスの感染防止のために外出の自粛が求められた背景もあり、対面での接客を控えて買い物ができるネットスーパーの利用頻度も高まっているといいます。

また、食材宅配サービスを行っている企業の中には、新型コロナウイルスでの自粛期間に人気が高まり、新規の申し込み受付をストップしているところもあります。

 

ネット無料環境は、幅広い世代にとって魅力的な設備

インターネットは、決して若い世代だけが利用しているものではなく、幅広い年齢層にとって生活に密着した情報通信ツールとなっていることをご紹介しました。

日用品や雑貨などだけでなく、毎日の食事に必要な生鮮食品もネットショッピングを利用する人が増えており、日常生活においてインターネット環境は必要不可欠となっています。

これだけインターネットが生活に根差したものとなっている現在において、賃貸物件を選ぶ際にネット無料環境が整備されていることを重視する人が多いことは、不思議なことではありません。

インターネット無料物件は、単身者向けの物件でもファミリー世帯向け物件でも入居者にとって魅力的な設備と言えます。

ネット無料環境の整備・設備導入をお考えの際には、ぜひe-Broadまでお気軽にお問い合わせください。

WEBお問合せフォーム

(参考)

・総務省「通信利用動向調査」

・「ネットショッピングに関する調査」/eBayJapan合同会社

・「生活者1万人アンケート調査」野村総研