1. 空室対策・インターネット無料ならe-Broad|IoTマンション・アパートへ
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 【お役立ち情報】何ができるの?IoTマンションを実現するeリモコンの仕組み(2021.1.5)

最新情報

【お役立ち情報】何ができるの?IoTマンションを実現するeリモコンの仕組み(2021.1.5)

IoTマンション」と言われても、まだまだピンとくる方は非常に少ないのが現状です。また、家電をスマホ1つでコントロールできる「eリモコン」のような、いわゆるスマートリモコンに関してはその存在すらあまり知られていません。

 

しかし、マンションをIoT化することでご入居者様は、これまでになかった体験が得られるため、毎日の生活が非常に豊かなものになるでしょう。そこで今回は、IoTマンションを実現するeリモコンの概要や仕組み、実現できることを紹介します。   

IoTマンションとは 

IoTマンションと言われても「そもそもIoTって何?」という方もいると思いますので、かみ砕いて説明します。

 

そもそもIoTとは

IoTとは「Internet of Things」の略で、家電やデバイスといった「モノ」がインターネットにつながることを意味する言葉です。

 

近年は、パソコンやスマートフォンだけに限らず、掃除機や洗濯機、冷蔵庫などさまざまな家電までもがインターネットにつながるようになりました。インターネットを介することで、多くの情報や他のデバイスとの連携が可能になり、より豊かな価値が提供できるようになる点がIoTのメリットです。

 

IoTマンションとはどのようなものなのか

IoTマンション」とはインターネット設備とIoT技術を取り入れて、玄関の扉や照明、エアコン、TVといった設備や家電の利便性、快適性を高めたマンションです。

 

設備や家電のIoT化と言われてもいまいちピンとこないかもしれませんが、一般的な例を挙げると、

 

・エアコンやTVをスマホで一括管理する

・外出中に、自宅のエアコンのタイマーを設定

・玄関のカギをスマートロックにして自動化する

 

といったことが出来るような仕組みをマンションに導入することになります。

そのため、マンションのご入居者様にとっても、非常に大きなメリットがあるのです。

 

一方、マンションをIoT化することで、賃貸物件のオーナー様にもメリットがあります。

 

まず、IoTマンションはまだまだ物件数が少ないため、周囲の物件との明確な差別化が可能です。また、築年数や立地などに課題がある物件の場合でも、先進的な施設を導入することでその魅力を大きく高められるでしょう。

 

e-Broad光マンション with IoTが導入されたマンションでは、必ずしも家電を最新のものにする必要はありません。現在、物件に設置されている設備やご入居者様が所有される家電でも赤外線リモコンでのコントロールが可能なら、eリモコンでIoT化できるものが多いため、従来の設備そのままでワンランクアップできるわけです。

 

IoTマンションを実現するeリモコンとは

IoTマンションのひとつ「e-Broad 光マンションwith IoT」に契約すると、もれなく「eリモコン」が付帯されます。eリモコンは、いわゆるスマートリモコンの一種です。

 

「スマートリモコン」とは、照明やエアコンといった赤外線による操作に対応した設備や家電を、スマートフォンのアプリなどで操作できるものになります。

ご入居者様はeリモコンを使うことで、マンションの内外どこにいても、赤外線リモコンで動作する家電を専用アプリでコントロールできます。

 

スマートフォンのアプリとeリモコンはWi-Fi経由で接続され、eリモコンと設備、家電は赤外線で接続される仕組みです。そのため、Wi-Fiに対応していないエアコンやTVでも、アプリからコントロールできる仕組みとなっています。

↓ 詳細はコチラ

https://hikari-mansion.com/iot/

eリモコンとは、IoTデバイスなどを手掛けるラトックシステムとイーブロードが共同開発したスマートリモコンの名称です。

 

eリモコンで実現できること   

「e-Broad 光マンションwith IoT」を導入されたマンションは、eリモコンを活用することで、さまざまなことができるようになります。代表的な事例を紹介します。

 

スマートフォン1台で家中のリモコンを一括管理

家の中を見渡してみると、エアコンやTVのリモコンが複数あるところも多いと思います。リビングのテーブルの上にリモコンがたくさんあると、景観が悪くなるため避けたいところでしょう。

 

しかし、eリモコンを使えば、赤外線でコントロールしているリモコンであればすべて1つにまとめることが可能です。具体的にはスマートフォンの「eリモコン アプリ」に、使いたいリモコンを登録する作業を行います。

 

さらに、eリモコンに登録すると、タイマー機能が付いていない家電にタイマー機能を付けられるなど、非常に便利です。最新の家電に買い替えなくても、便利な機能が使えるようになるのはうれしいところでしょう。

 

帰宅時に最適な気温にできる

eリモコンにエアコンのリモコンを設定しておけば、外出先からもさまざまなコントロールができるようになります。そのため、暑い夏には帰宅前にクーラーで涼しくしたり、寒い冬にはエアコンで暖かくしたりすることもできるのです。

 

普通のマンションの場合は、帰宅後でなければ室温を調整することはできないので、しばらく我慢する必要があります。しかし、IoTマンションであれば、帰宅した瞬間から快適な室温になっているのです。

 

外出先からの照明ON/OFF

急いで家を出たときなどに、「あれ、照明消したっけ?」という経験が誰にでもあると思います。当然ながら、一度家を出てしまうと、帰宅するまで照明のON/OFFは確認できません。

しかし、eリモコンを使えば、外出先から照明のON/OFFが瞬時に行えますので、そのような心配は無用です。

 

また、単身のご入居者様が長期出張される時は、定期的に照明のON/OFFをすることで、空き巣対策をしたり、帰宅前に照明をつけておけば、第三者による部屋の特定を防止するなど防犯対策にも活用できます。

 

一度体験すると普通には戻れないIoT生活

今回は、IoTマンションを実現するeリモコンの概要や仕組み、実現できることを紹介しました。IoTで実現できることは当然アナログで実施できることがほとんどのため、「今まで通りでもOK」という方もたくさんみえます。

 

しかし、一度IoTマンションの便利さを体感すると、その快適さに驚かれる方が非常に多いです。お部屋の設備や家電を外出先などでコントロールできるようになると、予想以上に生活が快適になります。ぜひ、一度IoTマンションの快適さを体感してみてください。

ご相談やご不明点があれば、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちら